コーヒー豆のサブスクリプションをチェック ➡︎ Click Here

コーヒーメジャースプーンおすすめ16選!人気の木製や陶器・定番ステンレスからプチプラまで

コーヒー メジャースプーン

コーヒーを淹れる際、目分量で豆や粉を量っていませんか?コーヒーをより美味しく飲みたいなら、しっかりと軽量することが重要です。そんなときに便利なのが、コーヒーメジャースプーンです。今回は、購入の際の選び方のポイントや、おすすめのコーヒーメジャースプーを16選ご紹介します。

コーヒーメジャースプーンを使えば、コーヒーが美味しくなる?

コーヒーメジャースプーンを使えば、コーヒーが美味しくなる?

コーヒーはとても繊細な飲み物で、ドリップする際の粉の量が数グラム違うだけで味わいも異なります。「自分で淹れるとなんだか美味しくない」と感じている方は、コーヒーの粉の量が正確でないことが原因かもしれません。

安定したムラのない味わいのコーヒーが飲みたいなら、淹れるたびにコーヒーの粉をしっかり計量しましょう。そのときに活躍するのが、コーヒーメジャースプーンです。

毎回変わらない味わいを淹れられ、自分好みの濃さに加減ができるようにもなります。また、1杯分のグラム数がわかっているので、すくうだけで計量ができるのも便利ですね。

コーヒーを美味しく飲みたいなら、コーヒーメジャースプーンを用意しましょう。

コーヒーメジャースプーンを選ぶポイント

コーヒーメジャースプーンを選ぶポイント

それでは実際に、コーヒーメジャースプーンを購入するときに注目したいポイントをご紹介します。目的や環境に合わせて選ぶことで、失敗が少なくなりますよ。

1杯分の容量をチェック

コーヒーメジャースプーンは、メーカーによって1杯分の容量が異なります。

コーヒーカップ1杯分にあたる約140ccを淹れる場合、コーヒーの粉は10〜12g程度が目安とされています。そのため、初めてコーヒーメジャースプーンを購入するなら、10gが量れるものを選ぶと使いやすいでしょう。

また、有名なメーカーだと自社のドリッパーにぴったりな容量のコーヒーメジャースプーンを出していることもあります。すでに使用しているドリッパーがあるなら、同じメーカーにコーヒーメジャースプーンがあるかチェックしてみるのも良いですね。

コーヒーの濃さを自分好みに細かく調整したいなら、メモリ付きのものがおすすめです。

コーヒー1杯分に適した豆の量は何グラムが目安?

素材を選ぶ

コーヒーメジャースプーンは、素材のレパートリーも様々あります。それぞれと特徴が異なり、見た目の雰囲気もガラッと変わるので、どれが良いか選ぶのも楽しみのひとつです。

耐久性が高い“ステンレス製”

ステンレス製のメリットは、サビにくく丈夫なところです。そのため洗浄しやすく、食洗機に対応しているアイテムもあります。

長く愛用したいなら、ステンレスを選ぶのがおすすめです。多少重さを感じるので、なるべくサイズはコンパクトなものにすると扱いやすくなります。

味わいが出る“銅製”

昔ながらの喫茶店などでも使用されている銅製は、そもそものデザインに味わいがあります。

使い込むほどに色が変化し、自分だけのコーヒーメジャースプーンになるでしょう。アンティーク調な雰囲気が好きな方におすすめです。

しかし、錆びることもあり、購入した当時の状態をキープできないので注意してください。

個性的な“陶器製”

陶器(セラミック)製のコーヒーメジャースプーンは、デザイン性に優れ個性が光ります。日本の陶磁器の産地で焼かれたものなど高級なアイテムもあり、コーヒー上級者に人気です。

汚れがつきにくいので洗浄も簡単ですが、割れやすいのが難点で、取り扱いには注意が必要です。

ぬくもりを感じる“木製”

木製のメリットは暖かみを感じられ、ナチュラルテイストにまとまるところです。チークやビーチ材など気の種類も豊富で、一つひとつ木目や色合いが異なるため、自分の好みを突き詰めて選ぶ楽しみもあります。

軽くて使いやすいですが、濡れたまま放置するとカビが生えるなど、管理に気を遣う必要がもあるでしょう。長く使用するためには、丁寧なメンテナンスが必要です。

お手軽価格なプラスチック製

長く使用しないのなら、お手軽価格のプラスチック製もおすすめです。数百円で購入でき、使い心地も悪くはありません。ただ、破損しやすいので長期使用には向いていないでしょう。

使いやすい特徴があるか

コーヒーメジャースプーンは、使いやすさを感じなければなかなか使用する習慣がつきません。

特に持ち手の長さが重要で、キャニスターに合わせて選ぶのがおすすめです。コンパクトサイズのコーヒーメジャースプーンなら、キャニスターにも収納しやすいでしょう、

しかし、底が深いキャニスターだと、粉が減ったときにすくいにくいので、丁度良い長さを見極めてください。

また、コーヒーメジャースプーンの置き場所にも注目してみましょう。デザイン性に優れていればキッチンに出しっぱなしでも、見せる収納ができます。クリップ付きなら、コーヒーの袋を閉じながら収納もできるので、一石二鳥です。

その他、食洗機が使用できたり、他の料理にも使できたりなどの特徴があれば、出番が増えて使いやすく感じますよ。

おしゃれなデザインだと気分が上がる

最後は、自分が好きなデザインを選びましょう。コーヒーは淹れている時間も楽しむことで、さらに美味しさを実感できます。

好きなカラーや、キッチンの雰囲気に合わせてみるなど、こだわるのが良いですね。コーヒーの粉をすくう作業も楽しめるよう、デザイン性にも注目してみてください。

おしゃれで使いやすい!おすすめコーヒーメジャースプーン13選

おしゃれで使いやすい!おすすめコーヒーメジャースプーン13選

それでは実際に、おすすめしたいコーヒーメジャースプーンをご紹介します。素材や容量、サイズを参考に、自分にぴったりなものをみつけてみてください。

【ハリオ】V60計量スプーン マットブラック M-12-MB

マットなブラックが印象的なのが、『ハリオ』の“V60計量スプーン マットブラック”です。持ち手が短いので、コーヒーキャニスターにすっぽり収まり、収納に便利でしょう。

丈夫なステンレス製なので、長く愛用したい方にぴったりです。

容量 すりきり12g
サイズ 幅96×奥行53×高さ35mm
素材 ステンレス

【ハリオ】V60計量スプーン ウッド M-12WD

こちらも『ハリオ』のコーヒーメジャースプーンですが、素材はチークという種類の木材です。

チークは耐久性があり、油分を多く含んでいます。そのため腐食に対して耐性があり、食品にも使いやすい素材です。

さらに、美しい木目が出るので、おしゃれさもアップしますよ。ぬくもりを感じるコーヒーメジャースプーンでしょう。

容量 すりきり12g
サイズ 幅100×奥行57×高さ40mm
素材 チーク

【カリタ】銅メジャーカップ typeL

新潟の金属加工技術の厳しい品質基準をクリアし、その証として『Made in TSUBAME』の刻印がされた、『カリタ』の“銅メジャーカップ typeL”です。

世界に誇る燕の技術が駆使され、繊細さが伝わる仕上がりですね。持ち手はおしゃれな波打ちがデザインされ、他のアイテムとは一味違う個性が光ります。使い込むほど味わいが出るので、自分だけのコーヒーメジャースプーンになるでしょう。

容量 10g
サイズ 幅135×奥行44×高さ29mm
素材

【カリタ】パステルメジャーカップ(パステルブラウン)

この『カリタ』の“パステルメジャーカップ(パステルブラウン)”は、持ち手が短く、収納に便利なタイプです。

スプーン部分が大きいので、コーヒー豆や粉が取り出しやすいだけでなくドリッパーに注ぎやく、こぼしてしまう失敗を減らせそうですね。

そして、温もりのある陶器製なので、カフェのようなおしゃれさがあります。パステルブラウン以外にも、シャドーブラック、パステルグリーンとカラーバリエーションがるので、お気に入りのカラーを見つけてみましょう。

容量 10g
サイズ 幅78×奥行48×高さ29mm
素材 セラミック

【キントー】SCS コーヒーメジャースプーン 27672

『キントー』の“SCS コーヒーメジャースプーン”は、チーク材で作られたタイプです。オイル仕上げだされているので、滑らか肌触りと輝きがあります。

さらに、職人が手で削ったので、繊細な美しさが出ています。注目したいのは持ち手の長さで、持ちやすく収納しやすいのがポイントです。細さがあるので、どちらも両立することが可能になっています。

容量 10g
サイズ 幅105×奥行50×高さ30mm
素材 チーク

【カルディ】ステンレスコーヒーメジャースプーン

カルディ ステンレスコーヒーメジャースプーン
出典:KALDI

多彩な輸入雑貨や美味しいコーヒーで有名なお店『カルディ』では、メジャースプーンのラインナップもあります。

“ステンレスコーヒーメジャースプーン”は上質なステンレスで作られ、お店の名前が刻印された高級感のあるデザインです。

容量 10g
サイズ 長さ123mm
素材 ステンレス

『カルディ』にはオリジナルキャニスター缶も販売されていて、それにぴったり収まるように、持ち手の長さが調整されています。そのため、コーヒーの粉が少なくなってきたときも、無理なくすくい取ることができるでしょう。

気になる方はセットで購入してみてください。

カルディオリジナル キャニスター缶 ブラック
出典:KALDI

【スターバックス】ステンレスコーヒースクープクリップ

ステンレスコーヒースクープクリップ
出典:スターバックス

『スターバックス』の“ステンレスコーヒースクープクリップ”は、持ち手がクリップになっています。

コーヒーを袋で保管しているなら、クリップで止めておくことができる、大変便利な仕様です。コーヒーを飲みたいとき、すぐにメジャースプーンを使え、面倒くさがりな方にもぴったりですね。

裏面には『スターバックス』の刻印が彫られ、シルバーに輝くステンレスがとてもきれいです。

容量
サイズ 幅173×奥行42×高さ32mm
素材 ステンレス鋼

【イケア】TEMPERERAD テンペレラード

おしゃれな家具や雑貨で人気の『イケア』には、コーヒーアイテムのラインナップもあります。

この“Coffee Measure&Clip”は、クリップが別でついた2点セットです。クリップにはコーヒーメジャースプーンをさせる穴が空いているので、袋を止めたらメジャースプーンも一緒に保管ができます。

また、ステンレスでは珍しいゴールドカラーなので、高級感とゴージャスさを感じられるでしょう。

容量
サイズ 196幅×奥行94×高さ80mm
素材 ステンレス鋼、金属膜コーティング

ツーインワンコーヒースプーン

“ツーインワンコーヒースプーン”は、高品質な天然木が使用された、クリップつきです。

金属クリップは袋を傷めてしまうこともありますが、木製なら優しく挟むことができます。

そして、耐久性のある木が採用されているので、永く愛用できるでしょう。洗浄見手で洗えば簡単に汚れが落ちるので、管理が楽です。1杯7gと珍しい容量なので、コーヒーの粉は少なめが好みの方におすすめでしょう。

容量 7g
サイズ 幅160×奥行43×高さ15mm
素材 天然木

【Diguo】コーヒーメジャークリップ付きコーヒーブラシ

家でミルを使用してコーヒー豆を挽いている方には、『Diguo』の“コーヒーメジャークリップ付きコーヒーブラシ”がおすすめです。

クリップ付きのコーヒーメジャースプーンと、豚毛のブラシがセットになっていて、ミルの掃除ができます。ミルで挽いた粉をメジャースプーンで量り、その後はブラシでしっかりと掃除ができるので、大切なミルの衛生を管理できるでしょう。

メジャースプーンはクリップの力が強いので、袋の密閉度を高く保てます。

容量 7g
サイズ 幅175×奥行37×高さ25mm
素材 ステンレス鋼

【トーチ】コーヒーメジャーハウス

『トーチ』の“コーヒーメジャーハウス”は、とにかく見た目がかわいらしいコーヒーメジャースプーンです。まるで煙突がついた家のようなデザインで、見せる収納にしてキッチンに飾っておきたいですね。

独特な形状ですが、コーヒー豆や粉がすくいやすく、持ち手が長いので底の深いキャニスターにも使用できます。

職人により手作りされているので、一つひとつの色合いや木目が異なるのも魅力です。カラーはウォルナットとビーチの2種類があるので、好きな方を選んでみましょう。

容量 10~12g
サイズ 幅×40奥行40×高さ120mm
素材 ウォルナット・ビーチ

【Barista&Co】コーヒーメジャー

機能面に優れたコーヒーメジャースプーンを探しているなら、『Barista&Co』の“コーヒーメジャー”がおすすめです。

1本に大と小のスプーンがついているので、作る容量や好みの濃さに合わせて自在に量ることができます。

また、コーヒー以外にも、料理の調味料を測る際などにも便利そうですね。スタイリッシュなデザインも魅力的で、ステンレス製なので傷つきにくく長く使えるでしょう。

容量 大10g、小5g
サイズ 幅45×奥行200×高さ30mm
素材 ステンレス

【eNproduct】coffee measure spoon

『eNproduct』の“coffee measure spoon”は、置き場所に困るという問題を解決した、機能面に優れたコーヒーメジャースプーンです。

スプーン部分の底が平らになっているので、机などに自立させることが可能です。

さらに、デザインにもこだわり、立たせたときに斜めになる形状には美しさがあります。無垢の木材であるホワイトアッシュが使用され、上品さと清潔感を感じますね。

メイドインジャパンなので、安心して使用できるのも嬉しいポイントです。

容量 10g
サイズ 幅43×奥行130×高さ40mm
素材 ホワイトアッシュ

コーヒーメジャースプーンはお手軽価格でも購入可能!

コーヒーメジャースプーンはお手軽価格でも購入可能!

コーヒーメジャースプーンはどんどん種類が増えていて、目的に合わせて選べるようになりました。

コーヒーメジャースプーンをあまり使用しないという方や、なるべく予算を抑えたいという方のために、安さに特化したメジャースプーンをご紹介します。

現在では、100均でも数種類のコーヒーメジャースプーンを取り扱っているので、こまめにチェックしてみるのも良いですね。

低価格で買えるコーヒーメジャースプーン3選

価格を抑えたい方にぴったりな、数百円で購入できる低価格のコーヒーメジャースプーンを3選ご紹介します。

【カルディ】コーヒーメジャースプーン(プラスティック)

『カルディ』のコーヒーメジャースプーンはいくつか種類があり、この“コーヒーメジャースプーン(プラスティック)”は、PP樹脂で作られた簡易商品です。

プラスチック製ですが120℃まで耐えられるので、お湯に触れても破損してしまう心配はありません。

長く使用するというより、定期的に買い替えたいというような方にぴったりです。

容量 10g
サイズ
素材 プラスチック(PP樹脂)

【メリタ】メジャースプーン 8g MJ-0502

『メリタ』の“メジャースプーン 8g MJ-0502”も、プラスチックでできたコーヒーメジャースプーンです。

大変軽量で扱いやすく、持ち手も長いので、底が深いキャニスターにもぴったりです。

メリタ式の1つ穴抽出タイプのコーヒーフィルターに合うよう、1杯8gが量れるようになっているので、メリタ製品でドリップしている方におすすめです。

容量 8g
サイズ 幅43×奥行40×高さ109mm
素材 プラスチック

【ニトリ】珪藻土スプーン 5mL(ホワイト)

ニトリ 珪藻土スプーン
出典:ニトリ
最近はやりの珪藻土は、コーヒーメジャースプーンとしても優秀です。『ニトリ』の“珪藻土スプーン”は、>吸湿性や速乾性に優れ、キャニスターの中に入れておけば余分な湿気を取ってくれます。 容量 5g サイズ 幅9×奥行35×高さ15mm 素材 珪藻土

おしゃれなコーヒーメジャースプーンで美味しいコーヒーを

おしゃれなコーヒーメジャースプーンで美味しいコーヒーを

コーヒーを淹れる際、ドリッパーやフィルターなどは必要と感じる方が多いですが、コーヒーメジャースプーンの重要性を知らない方が多いです。

確かに目分量でもコーヒーの粉を量ることはできますが、自分の好きなコーヒーの味わいを、安定して淹れることは難しくなります。

美味しいコーヒーを飲みたいなら、コーヒーメジャースプーンでしっかり量って淹れましょう。たくさんの種類があるので、今回ご紹介したアイテムを参考に、とっておきのコーヒーメジャースプーンを見つけてみてください。