コーヒーの資格を取得したい方へ ➡︎ Click Here

ロータスのビスケット“Biscoff(ビスコフ)”はコーヒーと相性抜群!人気商品6選をご紹介

『ロータス』のビスケットは、コーヒーのために作られたものということを知っていますか?コーヒーのお供として、ヨーロッパで人気ナンバーワンを博した“ビスコフ”は、レストランや飛行機内でも提供されています。ここでは、『ロータス』から販売されているビスケットをすべてご紹介します!

ロータスビスケットってなに?

ロータスビスケットってなに?

『ロータス』のビスケット“ビスコフ”は、お菓子の国として有名なベルギーで誕生しました。コーヒー好きの人の中には、ビスコフをお供にコーヒーを嗜む人も多いのではないでしょうか?

“ビスコフ”は、ホテルやレストラン、飛行機内のおやつとして提供されていたり、アパレルショップで買い物をするとおまけとして配るところもあるほど、多くの人々に愛されているお菓子です。

ビスケット自体を販売している場所は、主に外国の商品を取り扱っているお店です。コーヒー豆や世界の食べ物を取り扱っている『カルディ』にも取り扱いがありますよ。

近くに取扱店舗がないという場合は、ネットショッピングすることをおすすめします。

サクサク食感とカラメル味の相性が抜群

“ビスコフ”はバターを使っていないので、サクサクした食感を楽しむことができます。ほんのり甘いカラメル味は、くどくなくて食べやすくやみつきになりますよ。ふんわりと香るシナモンもコーヒーのお供にぴったりです。

“ビスコフ”はコーヒーのために作られたビスケット

パン屋さんを営んでいたブーン兄弟が、『ロータス』のビスケットを有名にするために、「包装された1枚のビスケットをコーヒーと一緒に提供する」と考案しました。このことをきっかけに、コーヒーと合う素材をいかしたビスケットが誕生したのです。

そのアイディアは、ホテルやレストラン、カフェなどで一瞬にして広がりたくさんの人の目に留まるようになりました。「淹れたてのコーヒーには“ビスコフ”が合う」と一番人気のお供になったのです。

それは今でもしっかり受け継がれており、焼きたての品質を少しでも長く持たせるために、1枚ずつ丁寧に包装されています。

ロータスビスケットのラインナップ

ロータスビスコフ オリジナルカラメルビスケット

よく目にすることが多いお馴染みの『ロータス』のカラメルビスケットです。サクサク食感とシナモンの香りがクセになります。バター不使用なので、たくさん食べても胃もたれのようなむかつきはありません。

コーヒーと一緒に食べるカラメルビスケットは絶品ですよ。

ロータスビスコフ チョコカラメルビスケット

こちらは秋冬限定のチョコカラメルビスケットです。オリジナルカラメルビスケットに、片方だけチョコをコーティングしています。期間限定のためお店ではなかなか手に入りづらく、店舗販売してもすぐに売り切れてしまうほどの人気商品です。

ロータスのアンナビスケットもおすすめ!

『ロータス』は、スウェーデン王室御用達のアンナビスケットも取り扱っています。花の形をした薄焼きビスケットで、サクサクの軽い食感がコーヒーのお供にぴったりです。

ロータス アンナ ジンジャー シン

『アンナ』のジンジャー シンは、バターではなくマーガリンを使って作られています。そのため、しつこくなくとても軽く食べられます。甘いビスケット生地に、ジンジャーのほどよいスパイシーさが絶妙にマッチします。

大人向けのビスケットのジンジャー シンは、コーヒーだけでなくお茶やワインにも合うと評判です。

ロータス アンナ アーモンド シン

『アンナ』のアーモンド シンも、ジンジャー シン同様マーガリンを使用しています。アーモンドのため、クセを感じることなく食べることができるでしょう。

普通にビスケットとして食べるほかに、アイスにのせて食べたり、タルトケーキのクッキー部分にまぶしてみたり、たくさんのアレンジができますよ。

ロータスビスケットがスプレッドになって登場!

人気が高い『ロータス』のビスケットは、パンやワッフル、パンケーキなどにも塗って楽しめるスプレッドになって販売されています!

ロータスビスコフ ロータスビスケットスプレッド スムース

オリジナルカラメルビスケットの味をそのままに、ビスケットだけでは物足りないという人におすすめの商品です。トーストにたっぷりつけてコーヒーと一緒に味わうと、食欲が止まらなくなること間違いありません!

スプレッドスムース自体が甘いので、塩っけのあるパンやクラッカーに付けると、甘じょっぱくてさらに食欲が止まらなくなるでしょう。

ロータスビスコフ ロータスビスケットスプレッド クランチ

こちらはクランチバージョンです。スプレッドスムースではないので、「ビスケットのサクサク食感も楽しみたい!」という人におすすめです。パンやワッフルに合うのはもちろんですが、お菓子作りにも良いアクセントになります。

アイスクリームやケーキに混ぜてみたり、このクランチを使ってオリジナルビスケットを作ってみたりと、いろいろな楽しみ方ができますよ。

ロータスビスケットはコーヒーのためにある!

『ロータス』のビスケットは、コーヒー好きのために作られたものだけあって、その魅力にハマる人が多くいるのもうなずけます。ビスケットだけでなくスプレッドもあるので、朝食やおやつの幅が広がりさらに楽しめるでしょう。

ヨーロッパの雰囲気を少し味わうことのできる“ビスコフ”や“アンナビスケット”は、ぜひ一度食べてほしい逸品です。コーヒーと合う色々な食べ方を見つけてみてくださいね。

・画像提供:@Press